未分類

筋トレの”自信”はここでつけろ!モテたいなら知っておくべき3つのルール

どうも、だいきです♪

 

今回は「自信をつける方法」について。

筋トレをやって自信をつけたい

という人も多くいます。

 

でも、実は勘違いしている
落とし穴があるんです。

 

それは・・・

 

筋トレをしても自信はつきません!

画像

えーーっ!!?

 

 

今まで自信がついたって言ってたじゃん!!

 

 

と怒られるかもしれませんが、理由を説明させてください。

筋トレをすることで一時的に脳内ホルモンが
分泌されます。

 

 

ドーパミンやテストステロンなど
気持ちを高揚させる効果のあるホルモンがあります。

 

 

そのお陰で一時的に、
自信がついたような錯覚を得ることはできます。

 

 

でも、2,3日経つと徐々に自身のない自分に戻って
しまっていませんか?

 

 

画像

 

 

自分なんかがうまくできるか不安、
失敗するんじゃないか、
心配で夜も眠れない・・・

 

 

仕事のプレゼンテーションの
発表もうまくいく気がしないし、
原稿を読まないと
自信をもって発表できない・・・

 

 

友達と会話していても、顔を見て堂々と話ができない・・・

 

 

周りからどう見られているのか気になるし、

自分がやっていることに対して
自信がもてない状態に
戻っちゃう・・・

 

 

僕たちが求めているのは、
そういう一時的なものではないですよね?

 

 

もっと心の底から長期にわたって
感じられる自信のはずです。

 

 

筋トレしてマッチョの人たちは
自信があるように見えるし、

 

 

人生をすごく楽しそうに過ごしているし、
あんな風に生きたい.

 

 

そう思っている人も多いはず。

 

 

なぜ、マッチョたちは自信があるように見えるのか?

『本当の自信をつける方法』とは・・・!?

解説していきます。

 

 

画像

 

 

この記事を読めば、
正しい「自信の付け方」が分かります。

 

 

自分に自信がある人が
実践している習慣を3つ紹介します。

 

 

画像

 

 

逆に、「そんなのはウソだ」と記事を読むことをやめて
筋トレに臨もうとしている人は、

 

 

恐らく、
自信がないままで
これからも過ごすことになります。

 

 

仕事やビジネス、人間関係も自信が持てずうまくいかず、
不安な状態で過ごす日々が続きます。

 

 

 

 

1.自信のある人の特徴

まずは自信がある人の特徴を見てみましょう。

当てはまるものはありますか?

 

 

1-1. 自分の意見を言える

画像

 

 

自信のある人は、

自分の意見を率直に伝えることができます。

 

なぜなら、自分の考えや想いを大切にしているからです。

 

自分の意見が言えないときや、
嫌だけど相手の意見に従ってしまうときって
心が苦しくなりませんか?

 

 

自信のある人はそうならないために、
素直に自分の意見を伝え、改善していく力があります。

 

 

1-2. いつも笑顔でポジティブ

画像

 

 

「いつも楽しそうでいいな」
「あの人はいつも元気だな」

なんて憧れる人がいませんか?

 

 

自信のある人はいつも笑顔で、その人がいると場が和みますよね。

 

 

仕事やビジネスの場面でも、いてくれるだけで頼もしさがあります。

 

 

自信のある人は、
無意識レべルで笑顔やポジティブでいることの大切さを分かっているのです。

 

 

1-3. 誰に対しても対等な態度

画像

 

 

自信のない人は、人によって態度を変える人です。

 

 

人と比べる癖がついているので、
「この人は自分より上だ、下だ」と評価しているのです。

 

 

そして、自分より下だと判断すると態度を変えます。

よく、お店の店員さんにだけ態度が大きくなる人がいます。

 

 

そういう人は、自分に自信がないから、
態度や言葉で自分を大きく見せようと必死です。

  • 「自分はすごいんだぞ」
  • 「自分はえらいんだぞ」

と見せたいのです。

 

 

一方、自信のある人は、そんなことする必要はないので、

いつも対等な立場で相手とコミュニケーションをとります。

 

 

なぜなら、
偉そうにする必要もないし、大きく見せる必要もないからです。

 

 

1-4. 姿勢や体格が良い

画像

 

 

姿勢は心にも影響すると言われています。

 

 

自信のある人は、
いつも背筋が伸びていて、動きもシャキシャキしています。

 

 

さらに体格が良い人も多いですよね。

それはトレーニングで体を鍛えているからです。

自分の健康に気を遣っていることは自信のある人の特徴ですね。

 

 

一方、

自信のない人は背中が丸まって猫背になっていたり、
目線がいつも下向きです。

 

 

人と顔を合わせないように下ばかり見ています。

たまに、で良いので目線を上に上げていきたいですね!

 

 

2.自信をつける方法

画像

 

 

上記「自信がある人の特徴」で”こんな風になりたい”というのはありましたか?

これから、
そんな憧れの人になるための、
すぐにできる「自信をつける方法」をご紹介します。

 

 

すぐにできるので実践してみてください。

 

 

2-1. 自信のある人と付き合う

画像

 

 

付き合う人の影響は無意識レベルでかなり受けています。

 

 

それは、

行動や使う言葉、聞く言葉から影響を受けるからです。

 

 

自信のある人の特徴を見てきたように、
考えや立ち振る舞いは、自信のない人とは異なります。

 

 

まずは、

自信のある人の側になるべく接近しましょう。

 

 

そして、

使っている言葉や行動をよく見てマネしていくと良いですよ。

自然と、その行動ができるようになり、

耳から入る言葉から脳がポジティブ脳に変わっていきます。

 

 

これによって、
自然と自信をつけていくことができるようになります。

 

 

身近にいない!!?

安心してください。

僕がいますよ!
(とにかく明るい安村 口調)

 

 

2-2.自分の長所を知る

画像

 

 

誰にでも長所が必ずあります。

 

 

その長所を生かして、
いくことが自信をつける上で最も重要です。

「自分の長所なんて周りと比べて大したことない」

と自信のない人は思うでしょう。

 

 

心配いりません。

誰かと比べる必要はないからです。

 

 

自分が好きなことや、

  • 今までの人生で培ってきたこと、
  • 考え方が他の人と異なることや、
  • こだわっていること等、

何でも良いの紙に書き出してみてください。

 

 

長所を生かして、
今やっている仕事やビジネスに反映させていくことが

最も自信をつける上で大切になってきます。

 

 

分からない人は、誰かに聞いてみても良いと思います。

家族や仲の良い友達に聞いてみると、
自分では思ってもみなかった長所に気づけるかもしれませんよ。

 

 

2-3.  成功体験を積み重ねる

画像

 

 

自信をつける上で大切なことは成功体験の積み重ねです。

「できた」という達成感や成長を実感できることが、

あなたの自信となります。

 

 

僕は「自信」=「行動量」だと思っています。

どれだけ、
その物事に対して取り組んだかが自信となります。

 

 

例えば、

プレゼン発表に自信がないという場合は、プレゼンの準備不足なのです。

 

 

資料つくりから、
プレゼン発表の練習まで何百回と行っていれば、

自信がでてきます。

 

 

「これだけやってきたんだ」

という自信を持てるようになるのです。

そういう気持ちになるには
行動しかありません。

自信がない人は、
すなわち行動量不足です。

どんどん行動していきましょう!

 

 

3. 筋トレで自信をつける方法

画像

 

 

冒頭で筋トレをやっても自信はつかないと話をしました。

その理由は、もう分かったと思います。

そう、筋肉がついていないからです。

 

 

筋肉がついている人たちが
自信があって堂々として見えるのは、
筋トレを”継続して”体型を変えてきたからです。

 

 

筋トレを継続して成果を出せると自信を持つことができるようになります。

これは、
小さな成功体験を積んだからこそ、得られるもの。

 

 

画像

 

 

「体型を変えられた」
という成功体験が自信になっているのです。

 

 

だから、筋肉をつけましょう!

筋トレをしても一時的な勘違いで終わります。

 

 

たいていの人が
3日坊主で終わります。

 

 

そして、
「やっぱり自分は変われないんだ」と
自己嫌悪に陥り、さらに自信をなくすという
負のループに陥ります。

 

 

だから、安易に筋トレすればいい!
なんて考えないでください。

 

 

画像

 

 

やるなら、必ず継続して結果を出しましょう!

そうすれば必ず自信がつきます。

 

 

今回、僕がこの記事を書いたのは
途中で筋トレを挫折してやめてしまう人が多いからです。

『筋トレはやっぱり無理だ』と
諦めてしまうのは非常に勿体ないと思うんです。

 

 

だからこそ、
まずは今回紹介したことで
自分に自信を持ってから筋トレに挑んだ方が継続できる
と思ったんです。

 

 

筋トレは継続することで必ず成果が出ます。

とにかく諦めないことが大切ですよ!

 

 

体型を変えるという結果を出したいなら、

目標設定や自分に合った筋トレメニュー、
回数、頻度、食事などに気を付けていく必要があります。

 

 

なかなか一人でやるのはきついと思います。

本気で筋トレの結果を
出したいなら、一人でやらないことです。

 

 

僕を頼ってください。

 

 

 

 

一緒に体型を変えていきましょう。

本気で変わりたい人は、まずは無料相談してみてください。

僕の公式LINEで受け付けていますよ。

  • 体型を変えたい
  • 自信をつけたい

そんな方のための無料相談をやってます。

悩んだら誰かに聞く。

一番の解決策です。

 

 

4.さいごに

最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後に、僕ももともと自信なんて全くない男でした。

 

 

ガリガリのモヤシ体型でイジラレていたことで
体型コンプレックスになって、
人とのコミュニケーションにどこか緊張したりしていました。

 

 

自分に自信がない状態の僕でしたが、
筋トレと出会って、人生が変わりました。

 

 

筋トレを続ける中で体型が変わり、
その成功体験によって自分に自信が付き始めました。

 

 

そして、一番大きかったのは
声をかけてくれる人が周りにいたことです。

 

 

筋トレのやり方をネット上で
知り合ったマッチョにアドバイスをもらったり、
やりとりしていました。

 

 

そのお陰で思考が
脳筋思考に変わっていきました。

 

 

思考が変わってくると、
付き合う人も自信のある人や
ポジティブな人が増えていきます。

 

 

「お前ならできるよ!」

「もっとできるよ!」

「限界を越えろ!」

なんて、脳筋ワードを浴びることで
性格もどんどん変わっていきました。

 

 

これをご覧のあなたも

ぜひ

 

筋トレ▶自信がついた!

 

という経験を得てくださいね!

 

では、また♪

-未分類